水虫は人口の20%が悩まされていると言われています。その意味で、水虫は国民病と言っても過言ではありませんし、決して恥ずかしい病気でもないのです。
毎年、夏になると水虫を悪化させた患者さんが皮膚科の外来に沢山訪れますが、治療には季節関係無しに始めていただいた方が良いと思います。
水虫は、かゆい場合もありますが、むしろかゆみがない場合の方が多いと思われます。ですから、水虫にかかっていても、ご本人にその自覚がないことが多いのです。
現役を引退したし、孫にうつすのも困るから、水虫をしっかり治したいとおっしゃって通っていただいている患者さんも多数いらっしゃいます。時間が出来てから腰を落ち着けて治療するのはとても良いことです。とは言っても、水虫は若いうちに治しておく方が良いと思われます。

大人は治りにくい?

子供の水虫は短期間の治療で比較的早く治りますが、高齢者の水虫は治すのに長期間かかることが多いですし、水虫で爪の変形を伴ってくると、日常生活にも差し障りが出る場合もあります。

水虫は遺伝する?

水虫は、遺伝しませんが、水虫になりやすい家系や体質はあるようです。水虫の多くが親から子供への家族内感染とされていますから、水虫を患ったと気がついたら、家族のためにも治療していただきたいものです。
足に出来る皮膚病には、水虫に似て非なるものもありますから、水虫であるかどうかの判断は皮膚科専門医に相談してみてください。

水虫の治療法

薬局で、水虫薬が手に入りますが、足の状態に応じた薬を使うことが大切ですし、場合によっては爪水虫の内服薬を使った方が良い場合もあります。
迷ったら、まず皮膚科専門医に受診するようにしましょう。

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。