蚊にさされた後が消えない?

本日は蚊に刺されやすかったり、刺された後が消えない『ストロフルス』について書きたいと思います。

ストロフルスは誰でも起こすわけではなくて、体質的に起こしやすい人がいるとされていますが、アトピー性皮膚炎の体質との関連は明確ではありません。

体質的にアレルギーの関与するものですから、自然に治るのを待たず積極的に治したいのなら、抗アレルギー剤や漢方薬などで体質を改善する必要があります。
その場合、やはり病医院で診てもらうことになるでしょう。

刺された後の手当は、炎症を抑えるわけですので、ステロイド外用剤、非ステロイド性消炎剤などが使用されていますが、虫さされの炎症は意外に激しいため、ステロイド外用剤以外には満足な効果の得られるものはないようです。

虫さされの直後にステロイド外用剤を使用する場合、塗る日数を1日から3日に限定し、塗る回数は多めにしていただくことで、満足な効果を得るのと同時に副作用を出さずに済ますといった方法が一般的です。

抗ヒスタミン剤の外用剤が薬局で市販されていますが、炎症を抑える力が不十分で、満足な効果は得られないと思います。
あえて、短期間であってもステロイド外用剤を使わないで治療するとすれば、凍傷にならないように気をつけながら、刺された部位を冷却(冷水・氷・湿布など)することぐらいしかなさそうです。蚊がアレルゲンになっているかは、血液検査のIgE-RASTでヤブ蚊について調べることができます。

この記事を読んでいる方はこちらも読まれています。

記事はありませんでした

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。