アトピーで入院することは治癒に近づく?

本日はアトピー性皮膚炎で入院した後についてよく頂くご質問についてお答えしたいと思います。

しばらく入院して治療に専念しました。約1ヶ月後、かなり改善したところで退院し、すぐに仕事を再開したら急激に悪化し始めました。再度入院しようか、それとも入院による治療は現実的ではないのかと迷っています。仕事はしていないと落ち着かないほど張り切ってやっていますが、やはりストレスが掛かっているのでしょうか。退院後も入院している時と同じようにのんびりと自宅で過ごすことはできないし、塗り薬の量は少なくなっています。退院後のケアで気をつけなければいけないことがあったら教えて下さい。

というご質問を頂きます。

アトピー性皮膚炎は、2週間程度入院されるだけで症状が良くなることは随分前から良く知られている事実です。

入院中に何も変わった治療をしなくても、症状はある程度良くなります。

しかし、退院後速やかに元の症状に戻ることが多いのです。

したがって、緊急待避的に入院する意味はありますが、根本的な治療にはなりません。

入院時の治療目的や目標によって退院後のケアは様々だと思いますから、それについても主治医の先生とよく相談してみてください。

この記事を読んでいる方はこちらも読まれています。

アトピー性皮膚炎と金属アレルギーについて

本日はアトピー性皮膚炎と金属アレルギーについて書きたいと思います。 金属は分子量が小さいため、それ自体はアレルギーの原因にはならないとされています。 では、どうしてピアスなどの金属がアレルギーを起こすのでしょうか。 それは金属がアレルギーを引き起こす場合は、金属が人間の体で溶けだしてイオン化し、人間の体を構成する……

2018.2.28

海外へ長期滞在の場合、アトピーのお薬は??

本日はお仕事で海外で赴任される方や旅行などで長期的に滞在される方によく聞かれる 『アトピー性皮膚炎の症状がまだ落ち着かず大変痒みも強く、海外での治療が心配です。長期間薬が欲しいのですが、どうしたら良いでしょうか。』についてお伝えしたいと思います。 基本的にアトピ-性皮膚炎の患者さんが日本以外のどの国に行かれても (※……

2018.3.13

夏場に役立つアトピーのスキンケア

本日は夏場に役立つアトピーのスキンケアについてお伝えしたいと思います。 アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚は、カサカサした皮膚(乾皮症といいます)が 全身どこかの皮膚に見つかることが特徴です。 重症のアトピー性皮膚炎の患者さんですと 全身の皮膚がカサカサという場合もありますが 大部分のアトピー性皮膚炎の患者さんは ……

2017.6.28

アトピー性皮膚炎と自律神経失調症について

本日はアトピー性皮膚炎と精神的負担について書きたいと思います。 アトピーの症状が、カモガヤなど特定の花粉が飛ぶ時期になると急に悪化するという患者さんはかなりいらっしゃいますが、あくまでアトピー性皮膚炎の患者さんの一部の方のみに起きる現象です。 さらに、アトピーの症状が何らかの原因で急激に悪化する際に、無気力になる・ウツ……

2018.2.28

入院時のスキンケアについて

本日は入院時のスキンケアについて書きたいと思います。 アトピー性皮膚炎の患者様が他の病気で入院する際によく聞かれるのが 『スキンケアができないと、とても不安です。予め出来ることはありますか。』です。 手術中入浴できない時のスキンケアについては、入院時に手術をしてもらう主治医にアトピー性皮膚炎の状態をよく相談するか、現……

2018.2.28

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。