海外へ長期滞在の場合、アトピーのお薬は??

本日はお仕事で海外で赴任される方や旅行などで長期的に滞在される方によく聞かれる

『アトピー性皮膚炎の症状がまだ落ち着かず大変痒みも強く、海外での治療が心配です。長期間薬が欲しいのですが、どうしたら良いでしょうか。』についてお伝えしたいと思います。

基本的にアトピ-性皮膚炎の患者さんが日本以外のどの国に行かれても
(※1週間程度の短期間ではなくて、何ヶ月~何年か住む場合です)
何も治療しなくても症状が殆ど気にならないくらい良くなるのが普通です。

カナダとオーストラリアといった緯度の高い国では例外もありますが、それ以外は米国、中国、アジア、ヨーロッパなど、どこの国に行かれても必ず良くなります。

転勤や留学のため、長期の内服薬の処方を求められますが

いつも『大丈夫、薬は必要無くなりますよ』と説明しています。

そして、帰国後どの患者さんも『先生のおっしゃるとおりでした』と言われております。

残念なことに、海外での滞在期間が短いと帰国後は、また悪くなることが多いようです。

ただやっぱり不安と思われる方はお気軽に来院時に私に聞いて下さいね。

この記事を読んでいる方はこちらも読まれています。

アトピーで入院することは治癒に近づく?

本日はアトピー性皮膚炎で入院した後についてよく頂くご質問についてお答えしたいと思います。 しばらく入院して治療に専念しました。約1ヶ月後、かなり改善したところで退院し、すぐに仕事を再開したら急激に悪化し始めました。再度入院しようか、それとも入院による治療は現実的ではないのかと迷っています。仕事はしていないと落ち着かないほど張り切って……

2018.2.28

アトピー性皮膚炎と金属アレルギーについて

本日はアトピー性皮膚炎と金属アレルギーについて書きたいと思います。 金属は分子量が小さいため、それ自体はアレルギーの原因にはならないとされています。 では、どうしてピアスなどの金属がアレルギーを起こすのでしょうか。 それは金属がアレルギーを引き起こす場合は、金属が人間の体で溶けだしてイオン化し、人間の体を構成する……

2018.2.28

アトピー性皮膚炎のダニアレルゲン対策について

本日はアトピー性皮膚炎とダニアレルゲンの対策について書きたいと思います。 アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルゲンとしてのダニは、ヒョウヒダニという種類のダニで、人のフケやアカなどをエサにしています。 そのため、ダニのエサの豊富な布団(日本の伝統的寝具であり、毛布とシーツが中心的な欧米と相違点の一つ)やぬいぐるみ、ジュウタン……

2018.2.28

漢方薬治療と現代医学の薬の違いは?

本日は漢方薬について 『漢方薬治療と現代医学の薬による治療の違いを教えてください。』とよく聞かれますのでお答えさせて頂きます。 そもそも現代医学は病気の原因(ウイルスや菌の感染、免疫の異常、老化や発癌など)を調べて 原因に対する治療を探求して治療にあたります。 そのため、原因がわかるものに対して治療法が見つかれば ……

2018.3.13

アトピー性皮膚炎と眼科的合併症について

本日は患者様からアトピー性皮膚炎と眼科的合併症についてよく質問を頂きますので 今回はその事について書きたいと思います。 『花粉によって春と秋に顔や目が痒くなります。最近、薄曇りの日でも眩しく感じるので眼科に行こうと思っています。アトピーによる眼科的合併症には、どんなものがあり、どのような治療を受けるのか教えてください。』 ……

2018.2.28

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。