赤ちゃん、兄弟、家族歴について

漢方薬は安全だというイメージがありますが、副作用は無いのでしょうか?

薬として効果があるわけなので当然の事ですが副作用が出る可能性もあります。ただ化学的薬剤に比べると発生頻度は低いと考えております。
詳しくはこちらをご覧ください。

すぐに効かない、あるいは長期間飲まないと聞いてこないと聞いたことがありますが、長期服用が必要でしょうか?

漢方薬の種類にもよりますが、サーモグラフィーを用いて検討した際には、服用後2時間で効果の確認が出来た漢方薬も有ります。皮膚病に用いる際には、通常2~4週間で効果の有無を確認しています。効果が出ている場合は、その漢方薬をある程度症状が良くなるまで長期間続けていただいていますが、効果が乏しいようなら変更するようにしています。

漢方薬の服用のタイミングや飲む量を教えてください。

健康保険で使用できる漢方エキス剤の場合、原則として食前投与となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。

小さい子供が苦い漢方薬を嫌がります。何か飲ませやすくする工夫はありますか?

製薬会社により、原末の粉に乳糖がコーティングされているものありますので、甘みのあるメーカーを選ぶと抵抗なく飲んで頂ける場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

医療用漢方エキス剤と煎じ薬とでは何が違うのでしょうか?

医療用漢方エキス剤は健康保険が適用されているため、病院で処方を受ける漢方薬と言えば医療用漢方エキス剤ということになります。
詳しくはこちらをご覧ください。

漢方薬治療と現代医学の薬による治療の違いを教えてください。

漢方薬治療と現代医学の薬による治療の違いについては
a href=”https://ige-med.com/incho_blog/016/”>こちらをご覧ください。

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。