花粉症の治療

春や秋の花粉症や一年中の鼻炎、結膜炎の治療も行っています。アトピー性皮膚炎の患者さんの中で花粉症や一年中の鼻炎、結膜炎の症状に苦しめられる方も多く、同時にアトピー性皮膚炎の症状も悪化してくるため、一緒に治療する必要も出てきます。当クリニックでは眠気のない漢方薬による花粉症の治療を積極的に行なっています。さらに、スギ花粉症の舌下免疫療法も行っています。

スギ花粉症の舌下免疫療法

スギ花粉の非飛散時期に開始する治療法です。スギ花粉が飛んでいる時期には始めることができません。スギの花粉アレルゲンを内服することでスギアレルゲンに体を慣らす減感作療法の一種です。一年以上続けると、症状が軽くなり、出なくなる方もあります。一年中のみ続ける必要があるため、定期的に受診できる方であれば受けていただけます。スギ花粉が飛んでも反応しない身体にするため、毎年苦しんでおられた方でも大変楽になる可能性が高い治療だと言えます。治療の開始を受付できる時期になったら、ホームページ上でお知らせします。

食物アレルギーやハチアレルギーの方のエピペン注射液の処方

食物アレルギーでアナフィラキシーショックを起こす危険性のある患者さんやハチに頻繁に刺される職業の方でアナフィラキシーショックを起こす危険性のある患者さんに対するエピペン注射液の定期処方を行っています。

アレルギー検査や診察を受けていただいて、使用指導を行った上でエピペン注射液の処方および旧使用薬剤の廃棄回収を行っています。

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。