単純性ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus;HSV)の感染または潜伏ウイルスの回帰発症に基づく皮膚および粘膜の小水疱、びらん、潰瘍などの病変を主徴とする皮膚病です。

通常、幼小児期に感染して、生涯背骨の中にある脊髄神経に潜伏感染して、再発するやっかいな病気です。

単純ヘルペスの種類

単純性ヘルペスは顔、特にくちびるの周囲に小さな水ぶくれが認められることが多いですが、顔以外にも出てくることがあります。顔以外には、陰部(性器)ヘルペス、ヘルペス性ひょう疽(手・足)などがあります。

単純ヘルペスウイルスは血清学的に1型と2型とに分類されています。当初、1型は、口唇などの主として顔面の病変から分離されることが多く、それに対して2型は、主として性器や下半身から分離されることが多いと考えられていましたが、実際は陰部(性器)ヘルペス初感染者から分離される単純ヘルペスウイルスの約70 %は1型であり、病変部位と分離されるウイルスの型の関係は単純に区別できるものではなく、顔面の病変から2型が、性器から1型が分離されることもあります。

当院の単純ヘルペスの治療法

現在は、抗ウイルス剤の内服剤が健康保険で使用できます。効果は高く良く治りますが、再発を防ぐことが出来ないことが問題となっています。しばしば、再発する場合には、漢方薬での抵抗力・免疫能を高める工夫を希望される患者さんもいらっしゃいます。

はじめて当院へ受診される方へ

当クリニックは、治りにくい皮膚病やアレルギーの病気の患者さんに、「西洋医学的治療」だけではなく、医療用の漢方エキスや生薬を用いた「東洋医学的治療」を行っております。 そのため、多種類の薬剤を調剤する関係上、会計での待ち時間が長くなることがありますので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。 尚、診療の受付時間からは、特に以下の時間帯の待ち時間が長くなる傾向がございますので、できれば、以下の時間帯以外での受診をご考慮お願いします。

■平日 12:00 ~ 12:30 / 18:30 ~ 19:00 ■土曜日 13:00 ~ 13:30
混雑予想はこちら

三田皮フ科クリニック

愛知県豊明市阿野町滑1-1

0562-97-8861

診療時間

診察時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日・祝日
9:00~12:30××
16:00~19:00×××

△土曜日は9:00~13:30までとなります。